つらい残業を回避するためのコツ。

 業種や職種によっては、ほとんど毎日残業をしなければならない職場もあるでしょう。人手が足らなかったり、責任あるポストについていたりすると、とても定時に仕事が終わらないなんてこともよくあることかもしれません。しかし、あまりにも残業があり過ぎると、生活そのものがつらい状況に立たされてしまいます。仕事が忙しすぎて部屋の片付けもできなくなったり、仕事のし過ぎで食生活の乱れや睡眠不足などがかさみ、結果として身体を壊してしまうことにもなりかねません。また仕事ばかりの毎日を過ごしていると、自分はいったいなんのために働いているのかわからなくなり、精神的に参ってしまうということも。では、そんなことにならないためにはどうすれば良いのでしょうか。

 もちろん、仕事をテキパキこなすことができれば、時間内に仕事を終わらせることも不可能ではないでしょう。しかし、終わりそうにない仕事を抱えているのであれば、まずは残業になりそうな仕事だけをピックアップして、重点的に片付けてしまうといった、仕事の仕方やメリハリの付け方に工夫をしてみると良い結果を生むかもしれません。

 また、朝早くから仕事を開始してみてるのも良いでしょう。早朝は集中力がアップしやすい時間帯ですし、体力もまだ有り余っているため、仕事をするには打ってつけなのです。朝早くから仕事をしていれば、仕事を早く済ませることができますし、効率が上がって仕事そのものテキパキとこなせるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です